コーディングふぇすてぃばる

うつ病ニート→貯金0 コーディングのお仕事してます!

会社辞めても死なないけどお金が無いとガチで詰むリアルな理由

こんにちは!貯金0で元うつニート借金200万のさやぽよ(@saya__poyo)です。

 

私は会社を辞めて1年間無職だった時期があるのですが、

会社はぶっちゃけ辞めちゃっても死なないし思ったよりはなんともないです。

 

でも結局、現在貯金0の私に言わせてもらうと、辞めたら実は結構(めちゃくちゃ)お金いるんですよねー!

 

どこでお金がかかるのか、書いていきます!

 

で、1年でいくら出費があるの?

もう最初っから結論!

 

私の場合は、

住民税: 1期につき7万×4=28万

国民健康保険: 1ヶ月につき2万5千円×12ヶ月=30万円

年金: 1ヶ月1万5千円×12ヶ月=18万

奨学金: 1ヶ月1万円×12ヶ月=12万円

 

全部で88万円かかってました!

 

一人暮らしで生活費も合わせると大体200万円くらいはいる!

贅沢しなくても!普通にこのくらいはかかる!

 

1. 住民税

1番お金かかるのこれ!

住民税って何から計算されるかっていうと、去年の自分の収入から計算されるんです。

 

そして、住民税を払う期間は今年の6月~来年の6月まで。

 

例えば今月末で(2018年の6月)会社辞めたとすると、今月のお給料から会社が住民税をひいてくれます。

 

でも辞めた7月以降は、収入がなくても来年の6月分まで住民税を払わなくてはならないんです。

 

住民税は年に4回に分けて払わなくてはならなく、ということは年に4回どかっと大きな出費が発生します。

 

私は辞めた当時年収430万くらいだったので、1回分で大体7万くらいでした!

無職にとってはかなり痛い出費ですよね。

 

無職なんだから減らしてもらうとか出来ないの?

結論から言うと出来ないです。

お役所的には、「去年の収入」から計算しているわけであり、今の状態はそもそも関係ない、という決まりです。

 

窓口に無職だから減らしてーと言いに行ったことがあるのですが、家が家事とかで無くなったとか、災害に遭ったとか、怪我をして一生働けないとかそういう状態でないと免除にはならないそうです。

 

通知された通りの額面で払うしかありません。

 

2. 国民健康保険

これもけっこうかかります。

 

私は前年の年収430万で、1ヶ月に2万5千円くらい。

 

病院に行こうが行かまいが無職だろうがかかります。

 

これも前年度の年収から計算されるので、今無職だろうと前年の所得から容赦なく請求されます。

 

3. 国民年金

ご存知の通り、年金は20歳以上の大人の支払う義務だと決められています。

 

これも無職だろうと避けることは出来ません。

 

でも年金だけは「猶予」という、一旦払わなくてもいいよ、でも将来的には払ってね。

という期間が辞めたあとついてくることがあります。

 

私は無職になったあと、半年間の猶予期間がもらえました。

 

もちろん猶予が終わったあとは普通に払わなくてはなりません。

 

まとめ

住民税は絶対払わなくてはいけない、減額とかムリ

国民健康保険も絶対払わなくてはいけない

年金は一応猶予があるけどせいぜい半年くらい

1年働かなくてもいいお金は大体200万くらい

 

なので貯金0で会社を辞めちゃうと、とっても金策に困る未来が待っています

 

会社辞めたいとか、病気になっちゃった、とかいう時のために絶対に貯金はしといた方がいいです!

 

仕事辞めたいと思ったら、一度ご自身の貯金額を見直してみてください!